×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 キーボード

キーボード操作をエミュレートします。
キーボードしか対応していないゲーム等で使用することで、操作を行うことができます。
4つのキーまで同時押しに対応しています。




Key Ⅰ~Ⅳ
・それぞれのエディットボックスにフォーカスを合わせて、割り当てるキーを押します。
・キーのON/OFF動作の詳細としては、押した時は「Key Ⅰ→Ⅳ」の順番に押されていき
 離した時は「Key Ⅳ→Ⅰ」と逆の順番で離されていきます。
 ※大抵は「Alt,Ctrl、Shift」といった装飾キーを上に登録する事になると思います。
・エディットボックス上で右クリックすると表示されるメニューから、キーボードから直接取得できない
 可能性のある特殊キー等を設定できます。

連射
◇ボタンを押している間、登録したキーを繰り返し実行します。
「1~20回/秒」
 →1秒間に指定回数の実行を行います。
「1回/2~10秒」
 →指定した間隔毎に1回実行します。
「キーリピート」
 
→実際にキーボードのキーを押した際と、同等の動作を行います。
 ※リピート動作を開始するまでの”開始時間”と、”リピート間隔”は全体設定から行えます。

◇各連射モードの実際の動作の詳細
「1~20回/秒」
 「キーダウン(押す)→キーアップ(離す)」を1秒間に指定回数繰り返します。
「1回/2~5秒」
 「キーダウン(押す)→キーアップ(離す)」→”指定時間待機”→
 「キーダウン(押す)→キーアップ(離す)」→”指定時間待機”を繰り返します。
「キーリピート」
 キーダウン(押す)→”開始時間待機”→
 「キーダウン(押す)→”リピート間隔待機”→キーダウン(押す)」をボタンを離すまで繰り返し。
 ボタンを離した際にキーアップ(離す)動作が発生します。
 ※キーは押された状態のまま、キーダウン動作が繰り返されるのが通常の連射との違いです。

トグル(ON/OFF)
◇ボタンを押すたびにキーの押す/離すを繰り返します。
・チェックを入れることで有効になります。
・連射が有効になっている場合は、連射の開始/終了をボタンを押す毎に切り替えます。